お客様の声

的確なアドバイスをいただき、感謝しています。

お手紙の内容


大変満足しております。この度はありがとうございました。
様々な状況に対し、的確なアドバイスをいただけ、またいつも親身になって同じ目線で考えて頂けたことに感謝いたします。初めての経験ゆえ大切なことと考えます。

●波多野からのコメント
 退職した会社で全く残業代を支払ってもらえていなかったので、その請求を会社に行い和解によって解決した件です。解決水準も高く、早期円満解決で良かったです。

一番心が苦しい時に助けになってもらいました。

お手紙の内容


対応・結果ともに満足しております。最初に電話してから面談までの時間が最も早く、一番心が苦しい時に助けになってもらいました。弁護士に依頼するのが人生で初めてでしたが、お話を聞いて頂いてよかったです。

●波多野からのコメント
 お盆の最中に最初の電話相談があった件で、会社でのトラブルに見舞われ、会社の過大な要求に言い分をきっちり述べることをあきらめていたように感じられました。ご相談内容から、ご自身の言い分をきっちり述べるとともに未払いの残業代がございましたので、それも絡めて一緒に交渉をすれば、依頼者の方にとって最大限いい結果になるという見通しを持ちました。実際にそのような方針で交渉に臨み、裁判を経ることなく当方の望む条件で円満に示談に至ることができました。

即日対応していただき本当にありがとうございました。

お手紙の内容


こちらが何も分からないところを、ご経験からの的確なアドバイスを頂きました。裁判にならずに最終的に私たちも納得できる結果に導いていただきました。はじめに相談させていただいてから即日対応していただきました。その都度報告などもいただき安心してお任せすることができました。本当にありがとうございました。

●波多野からのコメント
 過労自死で、身内の方も同居しておらず、身内の方自体は何も分からないところから始まりました。元同僚や友人の方々が声を上げて下さったおかげで少しずつ証拠が集まり、労災申請する段階では十分勝算があると考えられるところまで準備ができました。運良く、労災はもくろみ通り認められ、その後の会社との交渉も非常にスムーズに終わり、裁判をすることなく円満な解決となりました。このように、最初の段階では全く手探りで証拠もないのが過労死や過労自死の労災の特徴でもありますので、証拠や事情が分からないといってあきらめる必要はないので、あきらめずにチャレンジしてもらえればと思います。

迅速な対応してもらいすごくありがたかったです。

お手紙の内容


迅速な対応してもらいすごくありがたかったです。金銭面に対しても希望がかないました。

●波多野からのコメント
 残業代の件でしたが、受任してから3ヵ月程度のスピード解決でした。なかなかここまで早く解決できる場合は少ないのですが、労働時間の算定で相手方と大きな齟齬がなかったことと相手も早期解決を望んだということが重なって、このような早期円満解決となりました。

力強いお言葉に励まされました。

お手紙の内容


途中でくじけそうになりやめてしまおうかと思ったこともありましたが、波多野弁護士に「これはやるべきです。あきらめてはいけない。あなたがやめると言っても私は続けます」と言って下さった力強いお言葉に励まされ、ここまでこれたと思っています。本当に感謝しています。

●波多野からのコメント
 自死の労災の件でお子さんを小さく、過労自死の労災が認められないと非常に今後のご家族の生活が困難となる状況があったので、特にプレッシャーを感じる事件でありました。準備していく過程で証拠が順調に確保できたため、労災認定される見込みがあると判断しておりましたが、労基署の不当と言わざるを得ない判断で業務外の判断がなされました。不服申立は行政段階でも審査請求、再審査請求ができるのですが(再審査請求がダメでも行政裁判で取り消しを求めることができます。)、不支給決定を受けて働きながら子育てもしている疲れもあり、相当なショックを受けられて一旦は断念するとまでおっしゃられました。しかし、私自身もうまくいかないことにショックを受けたものの余りに酷い判断で必ずやどこかの段階、審査請求、再審査請求、行政裁判のどこかで必ず救済されるという確信を持っておりました。労働保険審査会の段階(逆転の裁決は数%と言われています。)で逆転でき非常にうれしかったです。労働保険審査会での救済は検数からすると極めて珍しいですが、私の感覚ではどっちに転んでもおかしくない事案での救済の確立はそれなりにあると感じております。可能性があるなら、あきらめないことが大切だと思います。

迅速な対応でとても満足しました。

お手紙の内容


(Aさん)着手金も相談に乗っていただき対応も素早かったです。美辞和解に成金額もほぼ自分で思っていた額になりました。
(Bさん)親切に相談になってもらいました。大変満足しています。

●波多野からのコメント
 複数のトラック運転手の残業代の集団訴訟でした。複数で戦うことによってお互いの足りない部分を補い合ったり、より立証を固めることができ、また、相手方も嘘が言いにくくなる(仮に事実に反する主張をしても複数で戦うと容易にその主張を崩せる)などいいことが多く、実際この訴訟もそうなりました。最終的に皆様原告団の結束が固かったおかげで早期に円満な解決ができ、大変よかったです。

思っていた以上の結果でした。

お手紙の内容


思っていた以上の結果を出してもらえ、大変満足しております。

●波多野からのコメント
 長年勤めている会社から突然解雇された事案でした。会社の行政はよくなかったようですが、だからといって解雇が正当化されるわけではありません。ご相談者の勤務態度などに全く問題はなく、専ら会社の一方的な都合による解雇でした。突然の解雇であったため、早期に訴訟を提起して(地位確認と賃金請求)、生活の展望が全くたたないので、失業手当の仮受給をしてもらいつつ戦うことにしました。裁判の経過は終始有利に展開し、数ヶ月で円満和解となりました。職場復帰こそかなわなかったですが、有利な和解ができたので、金銭面や生活面の不安なくじっくり再就職先を探すことができたので、よかったと思います。

満足できる結果でよかったです。

お手紙の内容


ずっと味方で居ていただき、最後に満足できる結果でよかったです。

●波多野からのコメント
 身内のご不幸のため、事前に長期休暇の了解を取っていたのですが、途中での了解事項が保護にされ出勤命令が出され、依頼者の方が出勤できないままでいる間に懲戒解雇された事案です。懲戒解雇は行き過ぎでまたサービス残業が認められたので、懲戒解雇の撤回と残業代の請求を行いました。
 最終的には懲戒解雇を撤回させたうえで退職する代わりに解決金を受領して円満解決となりました。相手方は安直に懲戒解雇したために紛争が顕在化した典型的なケースでした。

安心してこの件に関わることができました。

お手紙の内容


 波多野先生に依頼してから安心してこの件に関わることができました。それまでは不安な気持ちばかりが先行していたので、安心して日常生活を解決までの期間送ることができたのは何ものにも代えがたいと思っております。

●波多野からのコメント
 突然の解雇で時期的にも内容的にも厳しいものだったと想像されます。理由のない解雇だとは思いましたが、雇用主側も話し合う意思があったので、粘り強く交渉を行い、解雇事件としての交渉としては相当長いですが、半年近くかけて最終的に円満かつ満足のいく解決となりました。このご相談も解雇直後にお越しになったので、非常にタイミングとしてよかったと思います。

  • ご相談はこちらから
  • ご相談者の声
お電話でのお問い合わせ 06-6365-5121(平日9:30~17:30)

メールでのお問い合わせ

〒530-0047
大阪市北区西天満2-2-5
同心ビル4階

地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅
1番出口より徒歩7分

JR東西線 北新地駅より
徒歩7分

JR大阪駅、地下鉄梅田駅より
徒歩14分